2022.10.8 (Sat) “圭[KEI]”

“圭[KEI]”
2022.10.8 (Sat)
at ochiai soup

Open 17:00 / Start 17:00
Door: 2,000yen / U23: 1,000yen

acts:
Kaitaro [live]
Jun Kitamura [dj]
Adachi [live]
Nobuki Nishiyama [live]
xxxscalexxx [vj]
mitchelrock [live]

約15年間にわたるベルリンでの活動を経て帰国したKaitaroのライブ、Capricious Recordsのオーナーであり高円寺Knockを主宰するJun KtamuraをゲストDJに迎えての開催。

-profiles-
Kaitaro

[ SoundCloud ]
17歳からdjのキャリアをスタート。東京を拠点に活動。2007年、活動の拠点を東京からドイツ、ベルリンに移し、ヨーロッパでのライブ活動を始める。ヨーロッパやアメリカのレーベルから自身の12インチレコードを数十枚リリースする。2021年コロナの影響で日本帰国。現在は制作にライブとゆるく活動中。

Jun Kitamura

[ Mixcloud ]
90年代初頭ロンドンで2年間過ごし、クラブカルチャーを体感。帰国後、レコード店で勤務する傍らパーティーをはじめ、その後レーベル「Capricious」と「outergaze」をスタート。国内外のアーチストや自身の作品を多数リリースする。
レコード屋を退職後は、レーベル運営と海外レーベルのディストリビューション業を行い、2009年にオンラインのレコード屋「Capricious Records」を始める。2014年には、過去にリリースした2枚のシングルから抜粋した12インチがテクニークのレーベル「EFD Classics」からリリース。
2016年に高円寺に音箱「Knock Koenji」をオープン。
[ Caplicious Records ] | [ Knock ]

Adachi

[ SoundCloud ]
東京都出身のProducer/DJ。2018年に[Ponza]から”Shonen EP”、2019年に[abend kollektiv]から”Mouth Rows EP”をリリース。 2022年からはモジュラーシンセサイザーを使った即興性の高いライブ活動も開始。

Nobuki Nishiyama

[ Official Site ]
京都出身。エレクトロニック・ミュージックのプロデューサー。明確な楽曲性からは一歩距離を置き、フィードバックや位相のズレ、LFOによるゆらぎなどによって生じる自然発生的な音響現象をまとめあげる。いくつかのデジタル・プラットフォームでのリリースを経て、2020年LP『residue』発表。 また、2000年代中頃から新宿区落合の地下空間soupを友人たちとともに運営、国内外におけるライヴ・サーキットへと無数に携わっている。インディペンデント・レーベル/イベント・シリーズ「0奏 (Edition Zeroso)」コ・ファウンダー。

mitchelrock

1990年代から活動するアーティスト/DJ。 近年はモジュラーシンセサイザー等のハードウェア機材を用いた、実験的で即興性の高いライブ演奏を主軸に活動する。ライブアクト中心のイベント「圭」を東京・落合soupにて主催する傍ら、DJとして「Broken Politics」および「Boogie」のレジデントを務める。

【soupへのご来場にあたりまして】
東京都による飲食店に対する要請解除に伴い、soupでは酒類の提供制限および営業時間短縮を解除いたします。
また、近隣への騒音を鑑み、最終的な音止めは22:30分までとさせていただきます。
なお、下記基本的な感染症対策には引き続き取り組んでまいります。ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

・ご来場にあたりましては、マスクのご着用をお願い申しあげます。お持ちでない方は、エントランスでお渡しいたしますのでお申し付けください。
・エントランス等に消毒液を用意しております。こまめなご消毒にご協力ください。
・イベント当日、ご体調に不安のある方はご来場をお控えください。エントランスにて検温を実施いたします。
・社会的距離を意識したご行動をお願い申しあげます。場合により、お声がけをさせていただくことがございます。

そのほか、感染症の流行動向にかかわらず、soupでは下記をお客さま/出演者のみなさまにお願いしております。併せまして引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

※soupは有志によってインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりされますと近隣の方々へのご迷惑となります。なお、入り口横のコインランドリーや入り口の階段、手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
※出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。

2,000yen